物販大百科辞典の誕生秘話



なにを思ったのか、これまで、様々な形で、有料で提供されて来た様な情報を、大胆不敵にも無料で提供しているこのサイト、、、

全くの初心者であっても、既にネット物販に取り組んでいる人であっても、このサイトをブックマークしさえすれば、
ネット物販で稼ぐ為のノウハウ、情報はほとんど全て揃う、、、

そんな、ネット物販大百科事典の提供している
湘南Happy!! 創設者である GORO&HaNAが明かす、”ネット物販大百科事典”の誕生秘話です。

  • First
  • Second
  • Third
フリーミリオネアクラブ主宰 ESHI INTERNATIONAL PTE LTD CEO
船原徹雄

大阪大学大学院卒。2007年より物販ビジネスを始める。
2009年より、自身のビジネスモデルをまとめて、世の中に公開し続ける。
「個人輸入転売」というビジネスが世の中に大きく広まるキッカケを作る。
現在はシンガポールに本社を置き、グローバルに活躍中。

GORO
湘南Happy!!のカリスマ的リーダー
米国輸入、他販路販売を中心に、ビジネスを展開
している。
従業員を雇用して、会社組織を大きくしていく
ことが得意で、その人望は皆が絶賛している。
公の場でもウケると感じたギャグは何度も
繰り返し場を盛り上げる。
HaNA
1978生まれ、湘南在住。 ネット物販は、日米Amazon
の仕組みを活用した戦術を得意としている。
Web会議などでは、チームの力を引き出し、まとめる能力はピカ壱!
個人の能力を最大化するために、プレイヤーとしてだけでなく
パーソナル・コーチとしても活動を続けており、
ネット物販業界No1コーチという呼び声も高い。

謎の組織、湘南Happy!!

MC(船原氏):私のメルマガのなかで、何度か、メルマガの中で、”謎の組織”(笑 として紹介していただいている ”湘南Happy!!” さんなのですが、そもそも、湘南Happy!! って何ですか? あと、どうやって出来たのですか?

GORO:最初は、本当に、私とHaNAさんが、偶然の再会した事、そこからスタートでしたね。


HaNA:今から遡ること2011年のクリスマスに、子供のプレゼントを
買う為に立ち寄った電気屋で、私がたまたま見かけたGOROさんに
声を掛けたのが始まりでしたね。

GORO:私たちは、10年以上前に顔見知り程度の関係だったのですが、
久しぶりにあって、お互いの近況報告などをする中で意気投合し、
Hanaさんが、私が始めたばかりのネット物販に興味もって、
当時、役員報酬をもらって籍をおいていた会社をやめてまで、ネット物販に取り組みはじめて、、、

HaNA:それからすぐ、ネット物販2年生のGOROさんと、ピカピカの1年生になった私が、
まずは自分たちが稼いで、自分達だけでなく、自分達と関わるたくさんと人と一緒に、
みんなで Happy!! になろう、というコンセプトで立ち上げたのが、
初期の ”湘南Happy!!” というコミュニティですね。

MC(船原氏):とりあえず、自分で稼ぐ力を身につけて、Happy!! になる仲間を増やそう、と?

GORO:はい。かなり、漠然としているでしょう?(笑

コミュニティとしての 

HaNA:つい最近まで、船原さんのメルマガ、ネット物販界で発行部数トップクラスのメルマガで “謎の組織” として紹介されていますから(笑

MC(船原氏):当時は、具体的に、こんな活動をしていこう、とか、あったのですか?

GORO:具体的な活動、というのは特になかったのですね。

HaNA:なんせ、謎の組織、ですから(笑

GORO:ただ、コンセプトは、発足当初から一貫して、しっかりしていました。
ちょっと深い事をいうと、
みんなでHappy!! になる、というのは、結果の一つであって、
基本的な姿勢、というか、あり方、というのですかね、
まず、自分の持っているモノを与え合う。見返りとかそんなに期待せずに。
みんなで与え合って、感謝しあって、それが膨らんで行って、何か形にならないかな、と。
そんな仲間を集めて、結果的に、自分にも何かいいことがある、みたいなそんな流れがあるコミュニティを作りたかった、というのがあります。

HaNA:ただ、ハッピー! とだけ言っている能天気集団ではないのですよ、一応(笑

GORO:だから、そういう関係が作れそうな人に声をかけて、
僕たち湘南Happy!! というコミュニティをやってるんです、
みたいに、少しずつ、関わりのある仲間を増やしてきた、という感じですね。

コミュニティとしての具体的な 

MC(船原氏):当時は、ビジネス上の、たとえば、コミュニティを作って、いくらいくら稼ごう、的な目標みたいなものは、なかったと。

GORO:全くありませんでした(笑

HaNA:最初は、与え合う仲間をつくって、みんなでハッピー!になろう、それだけでしたね。

MC(船原氏):今は、具体的に、なぞの組織、でなく、なにか、明確なポジション、というか、こんな組織、というか、コミュニティ、というビジョンを打ち出して行こう、というものがあるのです? こういうこんな活動をしていこう、とか、あるように聞こえますね。

GORO:はい、紆余曲折あって、ようやく、今は、ビジョンと、それを実現するための、ビジネスゴール、みたいなモノを設定しています。

MC(船原氏):なるほど。私と、湘南Happy!! の皆さんの出会いは、第一期のMBS、という企画で、2012年の夏ごろでしたよね。皆さんの最初の印象は、湘南Happy!! というコミュニティとして、ガツガツした稼ぐぜ~的なオーラが、全然ありませんでした(笑

GORO:最初、正直いって僕らの事、どう思いましたか?

MC(船原氏):謎の組織(笑

GORO:そんな 謎の組織 でも、少しずつ、僕らと同じように、個人レベルでもネット物販で結果を出している人が集まってきてくれて、今の形に近づいてきたのが、2013年の半ばくらいでしたね。

関わる人が、実際に稼いでハッピーになる、具体的な活動を模索する

MC(船原氏):これから、ネット物販大百科事典、という無料コンテンツを公開する、という事ですが、
なぜ、こうした事をやろうと思ったのですか?

HANA:ネット物販も、他のビジネスでもそうだと思いますが、最初が一番大変じゃないですか? 始めたばかりの頃の僕たちが苦労したような問題、多くの人が同じ様抱えているのが分かって、そうした事を私達が一緒になってい解決していく、そんな風にお役に立てることができたら、素敵だな、と思い始めたのです。

HANA:そんな思いが膨らんできて、実は、2013年に、そうした活動の一つとして、有料の会員制サービスを提供すること、などを検討していました。

GORO:そうですね。
そんな中、2013年には、ありがたいことに、他のネット物販実践者の先輩方が立ち上げた、スクール、とか塾、みたいなサービスの講師にお招きしていただき、講師として、ネット物販を始める人たちへのサポートをする、という経験をさせていただく事もできました。

ただ、その経験の中で、今までによくあった、塾やスクールのやり方で、情報や、小手先のノウハウ・手法だけを提供しても、それを活かして、実際に結果、ぶっちゃけ、利益、と言ってしまいますが、それを出せる人が少ない、という現実に直面してしまったのです。
それで、もっといい方法があるのではないか、と模索して行きたいという思いが強くなっていきました。

HANA:それで、2013年に、湘南Happy!! として立ち上げようとしていた、
会員制サービスのあり方を、土台から考え直す必要がある、思いが強くなりました。

私たちが立ち上げようとしていたコンテンツとサービスが、私達の理念である、皆が与えあい、結果として皆がハッピーになる、という理念に背くようなサービスになってはならない、ということで、その企画のリリースには、急遽、ブレーキを掛けざるを得ませんでした。

ネット物販の界隈で一般的な、他の会員制サービス、スクール、塾でやっている手法と同じようにやる事を考えていた、部分に、根本的な方向転換が必要になったのですね。

MC(船原氏):どんな方向転換が必要になったのですか?

まず与える、という基本に立ち返る

GORO:まず、与える、という基本理念に立ち返ってみようと。
そこから、全てを考えなおしました。

HANA:まず与える、という事、これは私たちの理念、信条なので、ここについては、私達は、かなり情熱があるのですね。だから、その、情熱を持てる部分から始めようと。

GORO:それからも、紆余曲折して、仲間うちでいろんな話し合いを重ねました。
まず、与える、という基本理念に立ち返ってみようと。

HANA:いろんな話し合いを重ねましたね。何を与えればいいのか。
それで、ネット物販で稼げる様になるまでに、どんなハードルがあるか、
どんな情報が必要か、自分達は、どうやって、運よく稼げる様になったのか、、、

GORO:結局、まずは、情報だろうと。
必要な情報を、受けてが迷うことなく取り出せる情報源があれば、それだけでも稼げる様になる、というレベルの情報を公開して、稼げるようになる仲間を増やしていく。
まず、それから始めよう、ということになりました。

MC(船原氏):それが、ネット物販大百科事典、を無料で開放しよう、ということですか?

GORO:はい。ただし、ネット物販大百科事典は、最初の一つのステップです。

MC(船原氏):他にもいろいろあると、いうことですか?

HANA:はい。いろいろありますが、それは、今は内緒です(笑

1 2

中国転売コース

Amazon転売コース

Ebay転売コース

Buyma転売コース

ページトップへ